KOREANENGLISHChineseRussian

保健福利部认证医疗机关/大肠肛门专门医院 - HANSOL HOSPITAL- Healthcare Quality Parient Safety
- Ministry of health & Welfare Specialty Hospital of Korea

  • 病院の紹介
  • ご利用案内
  • センターの紹介
  • Contact us

病院の紹介

病院の紹介

ビジョン

沿革

病院の紹介

Why Hansol?

ハンソル病院は1990年にオープンし、今日では大腸肛門分野と消化器分野を扱う専門病院として成長しました. 20年以上の間、患者中心のプロセスの定着、先端医術と最新装備の導入、大学教授出身の医療陣の迎え入れ、職員の海外研修及び教育などを通じて患者の安全に万全を期し、医療の質を向上させて来ました.

国が認める先駆ける専門病院

ハンソル病院は2011年に保健福祉部指定の大腸肛門専門病院として選定され、2012年には大腸肛門専門病院の中で最初に保健福祉部の医療機関認証を獲得しました. これにより、徹底した患者の安全とハイレベルな医療サービスを提供する先駆けた専門病院であることを再度認証しました.

先端医術と愛がある病院

痛みの最小化、低い再発率、そしてスピーディーな回復のために先端医術を導入しています。痔の治療においては括約筋の損傷がないバンド・ジオン混合治療の考案、非手術治療療法の導入、韓国初の大腸癌の腹腔鏡手術の導入、そして大腸肛門専門病院の中で単一通路の腹腔鏡手術を初めて行うなど、様々な先端医術を導入して韓国の医療陣に伝播し、これらの成果に対してはアメリカ腹腔鏡外科学会や世界大腸肛門学会などの国内外の学術大会で発表しています.

患者中心の病院

精密な治療のために優れた医療陣と先端装備の積極的な投資を惜しまずにいることは言うまでもなく、患者の心まで治療するために「患者中心主義」に基づく多様な政策を実践しています. 今後も医療の質をより高めると共に、新しい医療のパラダイムを提示する「大腸肛門専門病院」となるために、未来志向的かつ創造的な思考で弛まず努力します.